2012年7月アーカイブ

気がつけば7月

| コメント(2)

前回の記事は5月の話でした。
6月のあいだ
私はブログの更新もせず何をしていたんだろう(笑)

いや、いろいろ忙しかったんですよ。

月曜毎に3回、パセージに単発参加していました。
めずらしく大阪の中心部、心斎橋で開催されていたのです。
うちから地下鉄で駅3つ。
9時半に出れば10時に間に合うのがとても新鮮でした(←そこか?)

昔から仲良くしていただいているリーダーさんに
10年ぶりぐらいに課題シートを書いて提出しました(^^)
やっぱり課題シートっていいですね!
書くという行為そのものが、自己観察になります。
自分のエピソードを詳し~く観察して書き取る作業を
この頃あんまりしてなかったなと反省しました。
その上にコメントもいただけるのですから、ホントにお勉強になります。

単発参加でも、同じコースに3回も出ると
新しいメンバーのみなさんとそれなりに仲良くなれて
みなさんの素敵な変化を感じ取れて、
とってもたのしかったです♪

リーダーさんとはその昔、
私がまだ若くてウブな(笑)リーダー資格を取り立ての頃、
徳島で行われた第1回の楽笑会祭りにご一緒したことがあるのです。
そこで、いろんなことをためらっていた私の背中を
ぽーん!と押して、思い切り勇気づけてくださいました。
そのときのことを彼女もよく覚えておられて
「ちょっと背中押したら、とんでもないところまで飛んでいかはったね!」
と笑われます。
アドラーで出会ったすてきなお姉さまのひとりです。

彼女のいう「とんでもないところ」とは
ICASSIや国際学会のことらしいのですが
そのICASSIには、今年も参加します。

今年はリトアニアで、7月15日から28日まで。
首都 Vilnius から南へバスで2時間ほど行ったところにある
Druskininkai という温泉地で行われます。
↑ 読めないんですけど・・・(^^;)

1週目は Annabella Shaked という美人おばさまのサイコドラマのコース
(Introduction to Adlerian Psychology through Psychodrama) と
おなじみ Yvonne Schuerer の Adlerian Couples Counseling を。
2週目は5年ぶりに Hala Buck の Art Therapy を受講する予定です。
(Using Art Therapy to Integrate Mind, Spirit and Body)

2年前ルーマニアのICASSIで、お礼のつもりでハラに
2007年ICASSIのことを書いた私の文の載った『アドレリアン 55号』を見せたら
「英語に訳して!読みたい~!ちょっとだけでも!Please!!」
とねだられてしまいました。

で今回、ハラのクラスを受けることを決めてから
しかたなく、ざっと概要を英語に訳しました。
ハラはたぶん喜んでくれるでしょう・・・
こういうのを「罰を恐れて適切な行動をする」というのですね、きっと(^^;)
英文ブログに写真つきで載せましたので、興味のある方はご覧くださいませ。

そしてリトアニアといえば
おとなりの国はラトヴィア。
ヨランタの住んでいる国です。

以前来日したヨランタの記事はこのあたり
2009年10月
2009年11月
おひまな方はどうぞお読みください。


春から何度か連絡を取り合って
ICASSIの前の1週間、
彼女の住む首都リガに滞在することになりました。
リガは、バルト諸国の中でもとりわけ大きな都会です。
あちこち案内してあげるわ!とヨランタは言ってくれていて
3年ぶりに会えるのがとても楽しみです。
ナラも、美しく成長していることでしょう。

というわけで、出発は7月9日。
もうすぐです。
あいもかわらず旅の前は、どの服を持って行くかについて
取捨選択に悩みます。

でもね、町歩きをしたりビーチを歩いたり授業を受けたりする服と
何回かあるディナーのときに着る服と、それぞれ数着。
それに合わせた靴とアクセサリーとバッグ・・・
3週間となるとたいへんですw

でも楽しんでるんですけどね♪
さて出発までにもう一度ぐらい書けるかな?

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。